MENU

さすがの日本製だと感心したこと

寒かったので、使い捨てのカイロを使っていた日がありました。貼り付けるタイプではないカイロです。

 

その日一日使っていて、ジーンズのポケットに入れたのを忘れていたらしく翌日着替えるときに同じジーンズをはいてポケットが温かいのに気が付きました。手を入れてみると、前の日に使ったカイロがほんのりと温かい状態ででてきました。これはすごい、もしかしてまだ使えるのかなと振ってみるとますます温かくなります。

 

じゃあ物は試しで、と思ってその日一日またポケットに入れておいてみました。たびたび取り出してシャカシャカ振ると、一旦冷えかけていてもまたすぐにほんのりと温かくなります。

 

さすがに新しい物のように、熱いくらいに温まるということはありません。ずっとうっすらと温かい何かがある、という程度です。

 

どのくらいもつかな、と思いましたが結局その日の朝から夕方までほぼ1日そんな状態が続きました。最近は海外製のカイロとかもあるみたいですが、これは日本製でした。さすがに国産だなと妙なところに感心してしまいました。

 

日本製のカイロ

 

日本製というと車もすごいよね。日本の車って廃車だって買取してくれるみたい。なんか、海外に流通させるとまだまだ価値があるんだとか。日本製ってほんとすごいよね。

温まる飲み物はこれだと思う

寒い夜にほっと一息つくために楽しむ飲み物は、普段ならコーヒーか紅茶です。でも最近はホットココアもいいなと思っています。

 

スーパーに買い物に行ったときに、普通のミルク・砂糖入りのインスタントのものや全くのココアパウダーだけの純ココアを買ってきました。珍しかったのは体にいい黒豆の成分を配合したりしたものもあったのです。当然これも試してみようと買ってきました。

 

ネットでココアにチリパウダーを少量いれると体も温まっていいという情報があったので、さっそくやってみることにしました。チリパウダーがなかったので、ちょうど家にあった一味を使ってみました。要するに唐辛子だからいいだろうと思ったわけです。

 

結果はまあ悪くないなという感じでした。味に影響はないと思います。体が温まるくらいの量といっても、大量に入れるのはやっぱりどうかなと思ったので軽く入れました。使ったのはビンタイプのもので、必要なだけ振りかけて出すというものです。

 

二振り程度いれましたが、ちょっとトウガラシ特有のピリッと感があってよかったです。今度はちゃんとチリパウダーを用意してやってみようと思います。

あんぱんが食べたくて

子供のころはお昼なんかで菓子パンを買うとなると必ずチョコレートパンかクリームパンとソーセージロールなんかを選んでいました。チーズの好きな妹は、甘いパンと必ずチーズパンなんかも買っていました。

 

少し大きくなってからもそのくせは変わりません。メロンパンが流行ろうと、いつもチョコレート関係かカスタードクリームのいっぱい入ったクリームパンです。ところが最近はあんぱんにはまってしまったのです。まったく普通の粒あんの詰まったあんぱんです。横にあんなに好きだったクリームパンがあっても、かならずあんぱんを買ってしまうのです。

 

こしあん・うぐいすあん・五色あんと今やいろんなあんぱんがあるようですが、私は粒あんがいいです。有名なパンメーカーがシリーズで出している5個入りのミニあんぱんが、粒あんたっぷりでとてもいいと思います。

 

急に食べたくなると我慢できなくなるので、買い物に行ったときにまとめ買いして冷凍してあります。なんか怪しい人みたいだ、と家族に笑われますが平気です。あんぱん、本当に美味しいですね。

数十年ぶりの試験終わった

数十年ぶりに試験を受けました。40歳を過ぎて介護福祉士の試験を受験しました。といっても介護福祉士の受験者は40代が多いとか。なんとなく心強いななんて思いながら、2か月ほど毎週講習会に参加しました。

 

講習の先生は私とさほど年齢が変わらない先生陣で、もう何十年と経験のあるベテラン、一方これから受験とはなんとなく私が過ごしてきた何十年かがとても薄っぺらいものに感じてしまいましたが、気を取り直して勉強勉強、しかしやはりこの歳になるとなかなか頭に入ってきません。

 

しかし先生たちの講習がとても面白く、授業は退屈ではありませんでした。その後は過去問を解きまくりましたが、なんとなく過去問の答えを暗記してしまったので、過去問は解けるものの新しい問題はさっぱりといった状態。そんな状態で試験に臨むと案の定試験中にだめだこりゃと思うほどでした。まさにちんぷんかんぷんといった状態です。勘が当ってくれればいいななんて思う今日この頃です。

家族みんなで雪遊びをしました。

最近降った雪で子供と主人と3人で雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりして遊びました。めったに雪で遊ぶ事はしていなかったのですが、子供が多少大きくなって子供と一緒に雪の日でも外に出て遊ぶようになりました。

 

結構子供は喜んで遊んでくれるので良いのですが、私は物凄く冷え性で結構寒さに弱いので辛いですが楽しんでいます。主人も子供が喜んで遊びたがるので一緒になって子供の様に楽しんで雪合戦をして遊んでいます。3人での雪合戦は凄く楽しくて、雪が積もった日には必ず雪合戦をしたりして遊ぶようになりました。雪遊びが終わるとみんな急いで家の中に入って雪で濡れてしまった服を着替えてみんなで一緒に暖かい飲み物を飲んだり、おやつを食べたりしてゆっくり休憩しています。

 

この休憩をしている時間がとっても幸せに感じて、子供と一緒に雪で遊んだ事について話したり、今度は何をして遊ぼうね等と話したりしてティータイムを楽しんでいます。今度また雪が積もる位降ったら、次は何して遊ぼうかな、と今から楽しみにしています。

娘の言動がおもしろい

私の娘はまだまだかわいい2歳児です。魔の2歳児と言われるイヤイヤ期の時期だけど、今のところそれほど「イヤイヤ」とも言わず、助かっています。先日、ちょっと面白いことがありました。

 

主人の帰りが早かったので、リビングで主人に娘を見てもらっている間にひとりでお風呂に入っていました。そうしたら、娘が私に用事があったのか浴室の外までやって来て、浴室のドア越しに「ママ〜、どこにいるの〜?」と聞いてきました。私はゆっくりお風呂に入りたかったので、ちょっぴり嘘をついて「2階にいるよ〜」と答えました。そしたら、娘は素直に2階まで私を探しにいきました。

 

当然、2階で私が見つかるわけもなく、また浴室の外までやって来て「ママ、2階にいなかったよ。」と言うのです。浴室で私と話ができるということは分かっているのに、そこに私がいるということが理解できないのか、また「ママ、どこ〜?」と聞きました。私もちょっと面白くなってきて、今度は「トイレにいるよ〜。」と答えました。

 

そしたら、やっぱりトイレまで探しに行くのです。当然、また戻ってきて「いなかった・・・」と言うので、仕方なく浴室のドアを開けて「ママ、ここにずっといたのに〜。ここでしゃべったでしょ?」と私が言うと、娘は「そうだねぇ。」と納得した様子でした。ちょっぴり面白い子供の言動でした。

 

更新履歴